2005年02月09日

♯近況報告

先週金曜日。
ワタシの退職にかこつけて、
会社の同期の仲良しオナゴたちが杯の場を設けてくれた。

えぇ、ワタシにだって、オナゴの友達はいますよ。
こんなんでも、意外と愛されキャラですけど、文句ある?

そこでですよ。
オナゴのウチのヒトリが、頼んじゃったわけ。

生牡蠣。

普通の飲み屋で生牡蠣なんて危険すぎる。
へたれなワタシは「イヤンイヤン」と拒否したわけです。
カキってやつぁさほどスキでもないし、食わなくてもいいやと。

それがデスね、人数以上に頼みやがったわけ。カキを。

なわけで「キライじゃないなら1個くらい食えよ」って言われ、
みんなが「ンメーンメー」って食べてるのに、
「カキはあたるからヤダプー」などと白けるような事も言えず、
食ったさ、小さいの1こ。

それが、金曜日の夜よ。

1日おいて、日曜日。
なーんか、朝から吐き気がする。
なーんか、朝から昨今まれに見るレベルの下痢。

オナカ出して寝たから冷えたかしら、風邪引いたかしら。

カキの存在なんてまる忘れなわけですよ。
だって1日置いてるし。

ダリンが遊びに来て、夕方ふたりで出かける用事があったので、
それまでは、まぁ、アンなことやコンなことをしつつ、
まったりとしたピンク色の日曜午後を過ごしていたわけですが。

相変わらず治まらない吐き気と下痢。なんだろなー。

日曜夜、発熱。
あぁ、まじで風邪引いちゃったみたいだよ。
ダリン、うつってたらごめんね。

月曜朝、続・発熱&吐き気&下痢。
会社なんかいけたモンじゃない。

突如、金曜ギャルズのヒトリからメールが。
"カキにあたったよ、昨日は酷かった"



ぅをいッ!!!!!



日曜の時点で、ソレ教えてくれ。
体調不良の原因は、カキなのだと、教えてくれ!!!

と言うわけで、食中毒確定。(気づくの遅すぎ)

そして月曜夜。
ダリンからメールが。
"なんか気持ち悪い。さっき下した。"


ああああ、ゴメンナサイ。


カキのせいの吐き気だなんて思って無かったから、
日曜のアンなことやコンなことで、すっかりウイルス共有してしまいました。

ごめんなさい、ごめんなさい。

ダリンは言う。

「内臓がペアルックだね、あはは。ヲエッ。」

その「ヲエッ」っトコは、ウイルスのせいだよね!?
ペアルック部分じゃないよね!?

というわけで、月〜水、会社を休んでう●こたれしてたワタシでした。

だいぶ回復しましたが、
熱は38度あるし、下痢止め飲んでも下痢してるし。

ウイルスの影響は、
ワタシが一番ひどかったっぽいよ。なんだよもー!

ワタシが主役だったのにサー!!!
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

▼スギ花粉、関東南部では10日から大量飛散

いや、もうね、既に充分感じてますよ、花粉の気配。
さすがにまだ「ハナが苦しくて起床」とか「クシャミしすぎて貧血」とかいう状態にはなっていないけれど。
「あー、なんか今日やたらクシャミが出るナァ」と思うと、朝の薬を飲み忘れていた…というレベルで来てます、来てます。

なんですって、Xデーは10日ですか。
どうせそのXデートやらは遅かれ早かれやってきて、時期がたつまではおさまらないんだから、別にもう何日だっていいです。
そろそろマジでマスク生活ですか、やだなぁ。

昨夜、パパン&ママンとお話していたときに聞いたんだけど、どうやら、花粉が飛び回らないスギの木ができるんだとか。

50年後くらいに。

「もう死んじゃってるわよねぇ〜」とママンは言うが、ワタシだって生きてたとしてもそろそろヨボ子さんなわけで。
花粉がつらいとかなんとか言う前に、目が見えないだの耳が聞こえないだの歯がないだの足腰が立たないだの、もっと他の要素のほうが重要課題になってるんでしょう。

とにかく、もう花粉症になっちゃった以上、何とかして春を凌ぐしかないわけで。

とりあえず、コンタクトは辛いから久々にめがねでも買うかな。
一斉を風靡したメガネの真鍋かをりに対抗してトミーフェブラリみたいなやつ。

対抗っつったって、ここで自分のメガネっこ画像をUPするわけではないのだが。

- - - - - -

そういえば、ママンで思い出した。

ある日突然、ママンがこう言い放った。
「"ずんのやす"って、"ズン野ヤス"っていうフルネームだと思ってたんだけど、
"ナイナイのオカムラ"って感じの意味だったのね、知らなかったわぁ」

ねぇ、ママン。
ワタシには、ママンが【ずんのやす】を知ってたって言うこと、それ自体が驚きなわけ。
加えて、【ずんのやす】の語彙を理解するために、【ナイナイのオカムラ】っていう例を出してきたママンのポテンシャルに深く感銘を受けたわけ。

"あの母にして、この娘"って言われる所以は、ここら辺にあるんじゃなかろうか。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼敬語の適切な使い方示す…国語分科会が実例集作成へ

敬語ってヤツを、もう一度ちゃんと勉強する必要性を自分にも感じる。
さすがに最近の子供たちとは比にならないとしても、出来そこないのオッサンよりと比べてすら、ワタシの方がそこそこ正しい日本語を使っていると言う自負はあるが、この自信故に、間違った用法をその認識なく使いつづけているのでは、という不安は時々よぎるわけで。

最近で気になった一言をご紹介。

先輩がお客様に問合せメールをした。(ワタシはcc)

TITLE:「ご質問があります

ふつふつと沸いてくる違和感。
ちょっとまて。
「質問」って、自分がすることじゃないのか?
自分の行為に、「ご」ってつけちゃってない、ソレ?
客から問合せが来た時に、その問合せ項目を「ご質問」って言うんじゃないんだろうか?

しかし、その先輩は、何の疑問も持つことなくその後も「もうひとつご質問させて下さい」「先ほどのご質問の件ですが」(←自分が投げた質問のこと)と、どんどん上乗せしてゆく。ワタシは完全に置いてけぼり。ご質問地獄。
あぁ、もう先輩には聞くことが出来ない。困った。

困った。
この案件、これからワタシが担当になるのに…。
「ご質問がある」ってのは違うような気もするが、「質問があります」だと不躾な印象を与えるのでは?
一体どうすりゃいいのだ。
誰が答えを知っているのだろう。
誰に聞けばいいんだろう。
どいつもこいつも、さしてあてにならんし。

で、困りに困った私が出した結論。

「お伺いしたいことがあります」
「***に関してお教えいただけますでしょうか」

【質問】って単語を使うのをやめちゃった!

どっち正しいのか、実はまだ分からないんだけど、少なくともワタシの書き方の方が、自分に尊敬語や丁寧語を使うことはしてないかなぁ、と。

ビジネス上、正しい敬語を使うことは会話でももちろん大切だが、メールだと文字だけのやり取りである分、より気をつけなければいけないように思う。また、そう言う点での信頼関係も結構重要になってきたりするわけで。実際、どうしようもない文章を送ってくる人はどぅーしても信用できないし。信頼してた人でも、たった1文でガッカリさせられることも少なくないし。

こういうこともあって、ワタシも一度ちゃんと敬語を勉強しなきゃいけないよナァと思っている今日この頃であります。

さて。当該記事の中でちょっと気になったところ。

> 「花に水をあげる」(本来は「やる」)などの表現は、従来は誤りとされてきたが、使われるケースが増えてきたことなどから、丁寧な言い方の一つとして許容する専門家も現れる

"花に水を「やる」"であることは認識しているけれど、「あげる」は本来間違いである、ってことに動揺。
そうだったんだ。
丁寧語とまではいかずとも、そういう言い回しも「アリ」なんじゃないかなって思ってたから。
「ちょっと、そこの鉢にお水あげといて〜」ってのは、親が子供の教育をするにあたっては、間違った日本語を教えていると言うことになるのか。ふむ。


やっぱり、日本語は難しい。

でも、難しいから、面白いんだけどね。


ところで、

> 分科会ではさらに、「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」といった現行の分類と、その名称についても見直しをし、必要があれば改める

この必要性は余り感じられないのだが、それはこの分類に慣れた古い世代(多分ワタシはギリギリ入るくらい)だからこそなんだろうか。
かといって、何語にするつもりなんだろうか。
なんか、平仮名でアホみたいな名称をつけるのだけはやめていただきたい。

日本語が、カルぅ〜くなっちゃうからさ。
今の日本人の頭ン中みたいに、ね。

少し前に、木村拓哉がこれでもかと言うほどに言い散らかした、「古き良き時代の〜」ってヤツ。(メイビーと共に大して流行んなかったけど。)
女性に対していったらセクハラになるのかもしれないけど、日本語に対しては、この先も守っていってもいいんじゃないかなって、ワタシは思う。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

▼大きく、盛り上がった「ドームキー」に驚く〜「A5509T」

0201-02
おおお。カワイイじゃん、これ。
この丸みを帯びたカンジと、色ののっぺりしたカンジとがオトメゴコロにキュッとくるじゃない。

どこにオトメがいるのかっつーのは、今ココで議題に挙げるまでも無い問題ですよ、お客さん。

0201-01
キーがモッコリしてるのも、興味をそそられる一因。
是非とも触ってみたいわ、このモッコリ。

ママンの新しい携帯を、A5507SAにしてあげようかなと思ったんだけど(過去エントリ参照)、先日改めて実機をいじってみたら、小さくて軽くて、確かにそう言う面ではイイのだけれど、どぅも、使い勝手がよろしくない。っていうか、ワタシの好みじゃない。
かといって、別にママンの持つ携帯に「この時間帯は携帯使えませんよ機能」はあまり必要ないかなと思うと、このA5509Tも違うのか?

っていうか、ママンの意見は取り入れないのか!?

とりあえず、触ってみたいぜ、A5509T。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♯1月まとめ(ワタシメモ)

1月のまとめです。
(アクセス解析結果)

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

▼<小泉今日子さん>運転中に当て逃げで事情聴取

ここ数年、おかしくない?キョンx2。

ナイナイの番組で、楽屋でくわえタバコしてテレビゲーム(シューティングっぽいやつ)やっててさぁ。なぁんか、痛々しかったんだよね。その姿が。
ブリッコでイイコちゃんに疲れちゃったのは分かるけど、別にもう結婚だってしてるわけだし、視聴者の多くはキミの事を天使ちゃんのようには見てないわけ。年取ってもかわいいナァ、とか、そう言う目では見るかもしれないけど。
松たか子もそうだけどさ。ムリに「タバコとかすっちゃうんだ、私」みたいなところをアピールしてもらわなくって結構なわけ。
コッチとしてみりゃ、そう言うこと言われちゃうと「良い子のイメージ払拭したくて必死なのね」と同情してしまうのであります。そう言うこと言わないでしててもナァんとも思わないけど、そう言うこと言ってて歯がヤニ色してると「プロとして失格じゃね!?」と苛立ちを隠せないわけであります。

それから、キョンx2も松たかもそうだけど、タバコ、ふかしてるだけならやめていただきたい。口の中まずくなるだけでしょ。タバコを吹かしているだけの人がタバコを吸う意味がわからん。煙をふかしたいんだったら葉巻なんじゃねーの?と。
タバコを吸うんなら、肺の奥底まで吸いこんで、吐き出すまでに毒の部分を自分の体でしっかりフィルターにかけてください。副流煙で他人にかける迷惑を少しでも減らす努力をして下さい。

少なくともワタシは、そうしてたぞ、喫煙時代。


喫煙時代。

…なんか大昔のドラマっぽい。


まあ、そんなことより、悪いことしたらとりあえず謝ってくださいな、キョンx2さんや。

ところで、ワルい薬とかは、やってないでしょうね?

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼赤十字は「あかじゅうじ」 小学生の漢字読み書き調査

「ゆとり」とかなんとか、そんなことばっかり言ってるからだよ。
今の子供って、学力差激しいんじゃない?
学校だけで勉強してるこは、ゆとりある老後のような毎日を送ってるんだろうけど、多くは塾で勉強「し直して」るわけでしょ。むしろ「昼は学校へ遊びに、夜は塾でお勉強」ってことになるわけで。
意味あるの、それ?学校いらなくない?ずっと幼稚園で良くね?
ある程度詰め込んだって、子供は頭柔らかいんだから大丈夫なんだよ。全部吸収する子はするし、出来ない子はしないだけなんだから。その取捨選択だって自分にさせりゃいいんだよ。自主性ってヤツだよ。今のオトナたちがちっとも持てないヤツ。
出来る子も出来ない子も、同じこと勉強してるってのが大事なんじゃないの?
出来る子がフォローしたり、出来ない子が焦ったりする気持ちや時間も、情操教育のひとつになるんじゃないんですかね?
小学校の勉強なんて、今までだってさほど高度なことをやってきてるわけじゃないんだし。小学校で授業に遅れをとる子を見つけてフォローしてあげないと、中学生になってもっと大変になるじゃん。

甘やかすなよ、子供を。

約3、ってなんだよ。円周率。
「誰が一番たくさん円周率を言えるか選手権」みたいな、下らないレースだって、記憶力とか競争心とか言うものを育てるのに充分役立ってると思うんだけど。

甘やかされなくちゃならないほど、弱くないんだよ、子供。
甘やかすから、甘えて、おかしなことになってるんじゃん。

危険だと思うけどね、この流れ。

勉強はしっかりさせて、1日30分でも1時間でも、スポーツをする時間を作るとかサークル的な活動を増やすとか、そういうことで心にゆとりを持たせればいいんじゃないの?勉強減らしてストレスレスな毎日ばかり送らせてたら、自分で緩急つけられなくていつか本当に頑張らなくちゃいけないとき(受験や仕事)にちっともがんばることが出来ないヤツらばっかりになられても困るんだけど。


それにしても、ビビったのは、

> 小学2年生の4人に1人は「犬」を「☆」と書き

☆?ホシ?なんで、★?

と、画面の前で目をパリクリンコさせるも、良く見たら、

> (注)☆は犬の「、」を大の横棒の右下

...なんだよ、ビビらせないでおくれよ。

犬っていう漢字は、☆っていう記号に若干形状が近いだけに、今の子供の4人に1人は、漢字を漢字とすら認識できないトコロまでイッちゃってるのかと思ったじゃないか。

小学生のみんな、ちゃんとことわざとか勉強してるかナァ。
お姉ちゃん、心配です。

オバちゃんとか言うな。グーいくよ。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

▼あやや「25歳疑惑」晴れる?

さすがに25歳とは思ってないけど、10代の娘ッコがあんなしたたかさを持っているんだろうかと。別に彼女が嫌いとかそう言うことではなく、16〜7の女の子がこんなに冷静にオトナの状況を見て、上手に世渡りをしていると思うとイヤだナァ、悲しいナァ、と。でも、それが21〜2歳の子だったら、さほど不思議ではないので、そのくらいの年なのか!?…って流れで彼女の年齢に疑問を持ってみたことは幾度となくあるが。
まぁ、別に何歳でもいいし。実際。
彼女が18歳ってことで地位を確立してるのは確かなんだから。
芸名みたいなもんでしょ。芸齢?

それにしても、松浦亜弥じゃないと思うんだな。宝石の似合う10代。
かといって誰だと言われたら難しいんだけどさ。
イメージが宝石っぽくないんです、あやや。


> 「宝石に悲しい思いをさせないような女性になりたい」

このハセキョのコメントはお上手ね。20代として、とても感じがよい。
誰が考えたのかしら、とか思っちゃうのは意地悪ですか。そうですか。
皆そう思ってると思うんだけど。

天海祐希は離婚弁護士で好きになった。
それまでは、なんかエグいひとだなぁと。
ま、エグいなぁと思うと、ヅカ出身の人が多いんだけど。純名里沙とか。


先週の水曜から連日連夜の飲み会続きで、さすがに体にガタが。
毎晩ガブ呑みしてるのにもかかわらず、ちっとも二日酔いにならないんだけど(どんだけ酒豪なんだよ)、腸にきてます。おなか緩っこ。
あぁ、また腹に刺すような痛みがッ!!!

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

▼昼寝ビジネス お目覚め 仮眠専門店 福岡にも登場 ストレス社会背景に拡大か

> 昼寝は「仕事の効率を上げる」

これは一理あると思う。
ワタシはあまり仮眠が上手なタイプではないので、乗り物の中や昼休みにチョット、という睡眠のとり方が苦手なのだが、言われてみれば、昼休みに15分程度でも机に突っ伏して眠ることが出来た日の午後は、体がとても楽だ。

そういえば、会社に入りたての頃、フロアに居る半数くらいが席で昼寝をしているのを見て、なぜ皆昼休みに眠るんだろうと不思議に思ったものだが、どうやら昼休みにチョット寝するのはデスクワーカーにとっては一般的なことのようだ。
昼休みにいい休息を取ることが出来て羨ましい反面、お昼休みに昏睡するほど夜遅くまでなにやってんだー、と、下世話な妄想を膨らませてみたりみなかったり、みたり。

仮眠専用のスペースってことは、α波放出系音楽が流れてたり、ほんのりアロマがたかれてたりするんだろうか。ちょっとよさげ。バクスイしすぎて会社に戻れなくなりそうだけど。
しかし、ワタシはのび太睡眠が出来ないし、せっかく仮眠専門店なるところに行ったとしても、与えられた時間が15分程度では「結局今日も眠れなかった…」と店を出る羽目になりそうだ。
とはいえ、"リラックスする"と言うことに注力を置くのであれば、たとえ眠れなかったとしても、会社以外のところで精神を開放してあげる時間をチョットでも作るってのはいいかも。頭切り替えて「ようっし、午後もがんばるか」ってなりそうな気配。

しかし!
安月給OLとしては、午後の仕事をはかどらせるために、昼食代とは別に毎日350円もかかるなんて。

ムリ、ゼッタイ。

オレンジレンジにもパクリ疑惑が浮上していることだし、時代の流れに乗っかって、どこぞやのキャッチコピーをパクってお別れすることとしましょう。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

▼高橋由もメジャー「考えたい」

ワタシはプロ野球が大好きだった。本当に大好きだった。
夏の夜を楽しみにしていたし、球場に何度も足を運んだ。
基本的にスポーツが大好きな人間なので、サッカーやバレーやバスケを初め、陸関連、水関連、冬関連などなど数多くのスポーツを見てきてはいるが、中高生の頃は、中でもプロ野球がとにかく好きだった。

だって、あの頃、野球はとても面白かったから。サッカーの勢いに押されつつも、プロ野球は確固たる地位を守っていたように思う。

数人の選手がメジャーに挑みはじめた頃はまだ良かった。
素直に頑張ってほしいとも思ったし。
でも、日本の球界を背負っているような選手が海外に出て行き始めた頃から思いは変わってきた。
イチロー、松井秀喜、石井一久、松井稼頭夫…。
メジャーにいった優秀な選手は彼らだけではないが、イチローと松井秀喜が日本のプロ野球界から抜けたことは大きな転機。少なくともワタシの中の野球に対する思いの重みが減ったことは確実。特に松井秀喜。まぁ、巨人ファンだからなんだけど。

その後も、メジャー志願の選手が後を絶たない。
倒産前の企業のようじゃないか。どんよりとした決して居心地のいいとはいえない空気を、周囲も否応なく感じてしまうというか。
そりゃ、覇気もなくなるし、目が外に向くのも当然ってもんだ。

夕方の野球中継が楽しみだった頃の野球をもう一度みたい。

それから、千代の富士が現役だった頃の相撲も、もう一度みたい。

現役の選手たち、見せてくれないだろうか。
ワクワク、させてくれないだろうか。


つぅか、由伸、メジャー通用しなくね?

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

▼花粉症に緊急対策実施へ 大量飛来に備え、厚労省

国が「花粉が飛ばないシステム」を作ってくれたのかと思った。

日本全国のスギの木にマスクをさせるとか。逆の原理。画期的!!

小学生の頃から花粉症に悩まされているので、今年の春は異様に不安。
といっても、高1までは冬〜梅雨までの間ずっと鼻風邪が治らないタイプの人間なんだと思い込んでたんだけどね。ンなわきゃナイやね。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼さまぁ〜ず・大竹とフジ・中村アナ半同せい

べつに、外野がどうこう言う問題じゃないのは分かってるんだけど。
大竹の、あの"飄々とした感じ"と"熱愛"っていう単語がイコールにならない。
まぁ、仲良くやってください。

-----
「飄々」って、読めますか。そうですか。
私は変換してみてビックリしたですよ。こんな漢字初めて見たデスよ。

因みに、「ヒョウヒョウ」ですよ。余計なお世話ですか。
-----


※ワタクシゴト
この度、受けていた会社から「採用」との連絡が。
あぁぁぁ。SE卒業!やったね。
今後は、モノカキのはしくれになるどす。わーい!
今日これから、初めて上司に退職の意向を伝えます。

これから暫く、ドタバタしそうだ。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

▼67歳の女性が双子出産=世界最高齢記録に−ルーマニア

親が割と高齢になってからできた子はみんな「ウチの親、自分が成人する時還暦過ぎてんだけど」なぁんてちょっとブゥたれたりもしてるけど。
このケースの場合だと「ウチの親、自分たちが成人する時生きてると思う?」っていうレベルの高い会話になってくるんだろうな。
何のレベルなんだかは分からんが。

しかし、

> 9年間にわたって不妊治療を受けた末に妊娠した。

ってことは、不妊治療を始めた時既に58歳だったってことかっ!?
もうその時点でバイタリティは神の域でしょう。あがってなかったのかな。

男は、出すもん出せりゃ自分の子供を作ることが出来るけど、
女は、出すもん出せる状態、かつ、10ヶ月分の体力、かつ、出産時に要する体力と、かなり条件はキビしいわけで。
「子供ができた」までは簡単に進んでも、その後のことを考えるとなぁ。キツいよねぇ。
旦那が若いのかな〜ムフー。

負けるな、ニッポンの女性たちも頑張ろう!
少子化を食い止めよう!

そういえば、昨夜、何かの番組でなぎら健壱が、
「コタツはいいよなぁ。コタツの中で手がふれあい、足を絡めあって、それで、"そろそろ寝ようか…"なぁんて言ってれば少子化なんてすぅぐ解消しちゃうんだよなぁ。」
といっていた。

ワタシの部屋にもコタツがあるが、言われてみれば確かに、(以下省略)

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼ジーコ監督 シリア戦に中田呼ぶ

中田はシリア戦からかぁ。残念。

ワタシ、来週土曜のカザフスタン戦を見に行きます。
シリア戦も行きたかったんだけど、平日だから、さすがに仕事終わってから埼玉は間に合わないでしょう、と断念。
どうせなら中田も見たかったなァ。

誰が出るんだろ。楽しみだなっと!!

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼樹木希林が乳がん手術

「病気が発覚」ではなく「手術が成功」とのことで、早く元気な姿を見たいものです。

ここのところ、芸能人が大きな病気にかかったというニュースが多い…。

樹木希林といえば、最近では、NHK教育の【大希林】という番組がいい。
といっても、数回だけしか見たことないんだけど。
生き字引的な存在の希林さんと最近の若い女の子(親子?)のやり取り(ミニコント?…って言ったら怒られるのかな)。
女の子が間違った日本語の使い方をすると、希林さんが大辞林を持ってきて「この言葉はね…」と、正しい日本語の意味と使い方を教えてくれる番組。
わりと頻繁に使うような単語ばかりを扱っていて、分かっていてもどうしても間違って使っちゃったり、意味を半分しか知らなかったりする単語を簡単に面白おかしく知ることが出来て「あぁ、構成の上手な番組だナァ」と。

チャンスがあったら見てみるといいかもって色んな人に言ってる。

※最近、NHK教育にハマってる。趣味の番組とか。老化したか?

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。