2004年11月22日

▼♪ニョニョニョ♪フィーノで髪を…ノレるCMソング

うわわ。
フェルゼアもfinoもpassoも、全部歌詞付きで歌える。
凄い、それだけ印象に残る"何か"があるってことだ。

ずいぶん前から、finoのCMソングは「あ、これいいな」って思ってた。

・おはようと言いましょう。皆に言いましょう。今日を大切に。
・大声で笑いましょう。時々泣きましょう。今日を大切に。

凄く大切なことが綺麗にサラっと耳に入ってきてとっても気持ちがいい。
加えて、顔を上げてテレビの画面をみると、そこに映っているのは宮沢りえで、それもまた気持ちがいい。
彼女、今やすっかり大女優だもんね。
とんねるずに「みぃやぁざぁわぁ〜」とか言われた頃が懐かしい。朝日ヶ丘にリハウスしてきた白鳥麗子はヤバい美しさだったっけ。一時期不思議ちゃんのイタいキャラで大売出ししてた時期もあったけど上手く葬ったね。貴乃花と結婚しなくって良かったってば。景子さんに任せとけ。りえママってどこいったの?

フェルゼアのCMは特別好きじゃないけど動きが可愛いからまあいい。「てにニョ、ひざニョ、かかとにニョ」って。冷静に聞くとなんか間違ってる感じがする。でも、尿素を「ニョ」って表現した潔さは凄い。突如キュート。「尿」なのに。まあ、尿素と尿は関係ないんだけど、尿っつったらお小水でしょう、やっぱ。いくつになってもシモのお話がすきなのよね、人ってヤツは。(自分を正当化するため大きなくくりにしてみました)
というか、あの歳でアレだけ可愛いCMが出来る満里奈姉さんは凄い。

振り返れば、ふたりとも「おかげです」卒業生。
そういや、松島菜々子姫もこの番組で「クネクネ」とかやってたねぇ。
キョンキョンもモジ子だったし。
そう考えると、凄い番組だ。サラっと笑って見てる場合じゃなかった。
今は【食わず嫌い+α】みたいな構成になっちゃってるから、将来大物に化ける金の卵がとんねるずと一緒にコントでヨゴレる…って構図は、殆ど無いしね。加えて、今の若い子ちゃんタレント達は、ヨゴレもやらされてる感がなくヤルキ満々で、ドキドキっつーか、希少価値みたいなもんが感じられないんだけど。ワタシだけかな。タレント界も不況で商品(自分)を売るのに必死な時代なんだろうな、と勝手に解釈して納得してるんだけど。

因みに、ネスカフェの、谷川俊太郎の詩「朝のリレー」を朝陽をバックに朗読しているCMが高い評価を得たらしい(昨夜のEZTVより)が、あのCMも確かに素晴らしかった。
あんまり美しかったから、初めて見た後すぐにスクリーンセーバーをDLして会社のPCにインストール。セーバーの起動時間を1分にして、しょっちゅう眺めてた。癒された。

病んでるんだろうか。ココロが。

んま、いっか。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

▼女子高生にウケた日本マクドナルド新CM

ポッキーのCMもトマトマックグランのCMも、ワタシはあんまりスキじゃないナァ。…ということは、もはやワタシは高校生の感性とはかけ離れちゃってるんだろうか。
ポッキーの方は、今イケてるオナゴ達をだしゃいいってモンじゃないんだよ〜、出演料が高いから演出手を抜きましたか〜?と嫌な目で見ています。

マックの方は、外人男女のロナルド・マクドナルドさんがキモくって仕方ない。まぁ、マックのCMは基本的にイタめなんだけど。
モデルの冨永愛が指についたソースをペロンチョするやつとか。冨永愛だから許されてるんだよ!どうしても想像しちゃうんだよ、なんつうか、蛭子氏やらタモリやら「チョットやだー」ってオヤジがペロンチョする図を。
似た理由でイヤなのが、ウォータリングキスミントガムのCM。あの【ジュルリ】ってツバをすする音がどぅーーーーしても許せない。満員電車で隣りにたったオヤジがガム噛みながらあの音出してたら脇腹を刺してしまうかもしれませんよー。刺しませんけど。刃物なんて持ってないですけど。

最近の禁煙ブームのせいか、JTのCMの"必死さ"を痛々しく感じるのはワタシだけですか。
そうですか。

あと、ドラマ中に、出演者のCMを流すのも出来ればやめて欲しい。金八で感涙した直後に「赤いキツネ!」とかやられちゃうともうやるせない。(実際、現在放送中の金八の最中にそのCMが流れるかどうかは知りません。まぁ、いつもの如く分かりづらい例ですよ)

因みに、ワタシはCMが好きなので、いつトイレに行っていいやらで困っちまいます。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

▼朋ちゃん「20代後悔していない」

HEY!×3に出まくってた頃(=T小室の専属だった頃)、「イタいな〜」と視聴者の気をもませた朋ちゃん。
その当時女子高生だったワタシにカラオケで超音波を発するストレス発散の手助けしてくれた朋ちゃん。

ワタシは朋ちゃんを嫌いじゃなかった(特に好きでもなかったけど)から、朋ちゃんが恋に破れ(というか捨てられ)心を病んでしまった頃は、随分心配したものです。顔つきも酷く変わっちゃってたから。

だから、まだ心が治りきってないのに無理やりテレビに出ていた一時期を乗り越え、ある時を境に吹っ切れた様子が見られた時は、なんだかすごく嬉しかった。
おかえり、ってカンジだった。

勝手に友達気分。

そして、笑顔が帰ってきた朋ちゃんからは、TK時代の「イタさ」は抜けていた。

ワタシがイッキに彼女を好きになったきっかけは、電波少年の企画【全米デビューへの道】。
どうせすぐ「もうやだ、帰る」って言い出すんだろうなーなんて思っていたけれど、その予想はすごくいい意味で裏切られた。彼女は、何事にも一生懸命、辛くて泣いちゃう夜があっても次の日は笑顔。つたない英語で必死に想いを伝えようとしている姿。
なんだか、そんなひたむきな彼女の姿を見ているだけで、特に感動的な場面じゃなくても涙が出そうになったことを思い出す。毎週土夜が楽しみだった。
番組や企画がヤラセだったとしても構わない。
彼女のあの姿は、それでもホンモノだったと信じてるから。

最近じゃ、TKの歌も歌ってるじゃないか。そして「後悔してない」とすら言っているじゃないか。
なんて強いんだ。

母体のTKよりも、そこから生まれた朋ちゃんをワタシはこれからも温かい目で見守っていきたいと思ってる。
頑張れ、旧・遠峯ありさ!

メモ
朋ちゃんの弟と、ワタシの友人の弟は中学時代同じクラスだった。
って、どーでもいーなー、この一口メモ。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

▼「月9」主演に“視聴率女王”竹内結子

【ゲツク】ってのは、低年齢層向けなんだろうか。最近じゃ、ちっとも心が動かないや。「安っぽ!」って思って終了。それとも、もうワタシの心がピュアじゃないってことなんだろうか。それはそれで凹むけど。
もっとリアルで核心をついたドラマが見たいナァと。ま、そうなると、10時以降のドラマを見ろってことになるんだろうけどサ。
そういえば月曜9時に家にいられることって殆どないかも。なんだ、見られないんだったら別にいっか。

ワタシは竹内結子ちゃん好きです。いや、なんか、性格がキツそうな所とか、適度にワガママっぽそうなところとか。もちろん外見もなんだけど。
ほんで、ここ数年で、数人の人に「ちょっと似てる」とか言われて天にも昇る思いであります。(友人には「ホントに昇っちまえ」とバカにされるけど)はい、ごめんなさい、ホントにゴメンナサイ。静かに喜んでいるだけなので悪気はないんです。放っておいてやってください。
ただ、ワタシは色んな人に似ているらしく(人ではなく動物や物にも似ているそうだが)、その中でもダントツの首位が「千秋」、最近得票数が伸び始めたのが「木村カエラ」。えぇ、そうです。竹内結子なんて、トップ10にすらお目見えしません。
ワタシは「○○に似てる」って言われるとそれから○○のことが気になってしまうタチで、いつのまにやら千秋も好きになっちゃったし(ゴールドラッシュに出ていた頃から現在まで似てると言われ続けているので、本当に似ているのでしょう。テレビに映る彼女を見て、自分のようで恥ずかしいときもあるくらい。でも不思議チャンではありません)、木村カエラちゃんにも注目してる(サクサクは見られないため、書店にてセブンティーンを立ち読みする怪しい26歳になっている)。キャラ的には、笑顔で毒を吐きつづけるあたり千秋と真っ向勝負なんだけど。ま、そんなことから、竹内結子ちゃんも、これまで以上に気になる存在だったりしております。自己満足。
っていうか、似ているものに統一感なさ過ぎ。

今回のクールはドラマをちゃんと見ていません。
篠原涼子ちゃんのやつ(坂口憲二がマザコンのお話)と、金八をそれぞれ数回。そのくらい。
前者ほうは、見ていて酷く苛々する。「マザコン男はマミーと結婚してしまえ、他人を巻き込むな」とプンスカ。ちょっと期待してたんだけどね。だって、番宣で坂口憲二が「今までのマザコンとは違います。家族を大切にすることの大切さを皆さんに思い出して貰えたら」みたいなこと言ってたから、もうちょっと自然な親子愛なのかと思ったら。なんてことはない、ただの、マザコン。それ以上でもそれ以下でもない、たーだーの、マザコン。と、マザコン息子に何の疑問も抱かない母親のラブ物語。で、その親子に振り回される篠原涼子と、さらにその篠原涼子に振り回される矢沢心。篠原涼子は、僕の魔法使いとアットホームダッド、それから系統が違うけど光とともに、と連続で良かったので今回もそういった意味でも期待度高かったのに、残念です。次回にチャレンジ。

あとは、金八。
金八って、9時台のドラマじゃなかった?今、10時頃やってない?もう対象は中学生じゃないのかしら。毎回数人、明らかに待遇の違う女の子が居ますが、今回も居ますね。難しい役どころの女の子。彼女も上戸彩みたいになっていくのかな。清楚でかわいらしい感じで好感度高。まぁ、役柄の影響もあるかな。
ワタシとしては「ぽっかぽか」の【あすかちゃん】が生徒で出演してる(=もう中学生)ってのに大きなショックが。「ハハぁ〜!チチぃ〜!」って愛くるしい笑顔を振り撒いていたあのこがもう中学生!ひぃ!
大分前のシリーズかもしれないけれど、ワタシは、小嶺麗奈ちゃんに大注目してて、大好きだった。彼女(確かミカとかいう役名だったような気がする)が画面に映り、喋るたびに凄く強く惹かれたんだけどねー。「絶対この子凄くなる!」って思ってたのに。最近すっかり見ませんね。「月刊小嶺麗奈」で見かけたナァ。ずいぶん前に。ワタシのオンナのカンは当たらないのよね、基本的に。あ、因みに「月刊」シリーズの第1弾は篠原涼子なんだよー。密かに篠原涼子ファンのワタシは、もちろん持ってるのよん。

というわけで、次クールのドラマに期待。
…って、次クールはもう来年なんだ!めまいがする〜。

なんだか妙に長いエントリになっちゃったや。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

▼後浦なつみ:「アレグリア2」の応援に駆けつける

いや、舞台を見て興奮したんでしょう、記事にある3人の写真の笑顔はとってもいい。
しかしまあ、【後浦なつみ】である理由がねぇ、ツンクさん。
私には、どうしても【後藤真希救済キャンペーン企画】に思えてなりません、このユニット。
盛り上がってるの?後浦なつみ。ワタシがしらないだけで、どこか局地的に物凄い盛り上がってたりするの?

ワタシの母はナッチ党なんだって。あの笑顔がたまらんらしい。
オタクだけではなく、中年女性のハートもキャッチするナッチ。
母だけでなくワタシも結構スキ。おぉゥ、嫁き遅れ女性のハートもキャッチ。

憎いね、安倍なつみ。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

▼MDMAでも追送検=田代まさし被告「自暴自棄に」−警視庁

一度腐ってしまった人間が、元の状態に戻ることは難しいんだなと改めて感じた。
このひとの場合、支えてくれる人がたくさんいたのに。大きな過ちを犯した後も、社会復帰の支援をしようと手を差し伸べてくれる人や、コアなファン。ありし日の彼に戻るのを待ち、戻るために協力をしてくれる人々。
「恵まれた犯罪者」の部類に入る人だろうに、それでも、ダメだった。
彼はもう、反省すらおこがましくて出来ないのでは?
彼を救う手は、もう決して差し伸べられることがなかったとしても、それは極めて当然の結果なんだ。
こんなにも侘しい結末は自分自身が呼んだんだ。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

▼島田紳助、吉本女性社員を殴る 診断書つき被害届提出

あーあ。やっちゃってたんだ。…にしても、社内のお話なんだよねぇ。なんでしょ、慰謝料をがっつりぼったくれると思ったのかしら。Aさん。
カセギガシラが減っちゃうと業績も悪化しちゃうのに。他にも山ほど稼いでる人が居るからいいのか。ワタシだったらとりあえず、社長あたりに直訴して、「それなりの対応とってもらえなかったら訴えますけど」って段取りを踏んで、島田紳助なり吉本興行側なり、出所は何処でも言いからガッツリ頂くわ。¥。
頂けるもの頂いた後、会社に居づらくなったら辞めちゃえ〜!みたいな。
納得行く対応が得られなかったら訴えちゃえ〜!みたいな。
なんだか、思考が安くて恥ずかしい。
島田紳助も、大失敗ね。
あの絶妙な毒舌のカラみがなくならないように、事件後も芸人としてのプライドを保っていただけるといいカナと。
丸い島田紳助はさぞかし美味しくないことでしょう。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(5) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼紳助が勝谷誠彦氏マネジャーに暴行

この件に関して、島田紳助氏が本当に暴行したのか、記事にあるように頭をはたいた程度なのか、その辺は知る由もないが、例え事実がどんなに些細なことであっても、こうやって記事になってるのをみると、大変だナァと。有名税ってヤツなのね、これが。
それにしても、島田紳助相手じゃ、Aさんも分が悪いよね。だって島田紳助には、仲良しの【最強弁護士軍団】が味方についてるわけだしね。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

▼ゴジラ松井が熱愛 お相手は酒井美紀 徳光アナが昨年8月紹介

うぇぇぇぇぇ!実写版・美女と野獣ですか!
トクさん、なんで酒井美紀に松井を紹介したですか!
もうニューヨーク恋物語はスタートしてるですか!

なんか、ショック。
何でショックなんだろう。余りにも予想外の展開だからかしら。

でも、まぁ、大魔人×エノカナと違って、ヤな気分になるものではないんだけど、やっぱり、なんかショックだよぉ!酒井美紀ちゃぁん!松井って、はなわがモノマネしてる人だよ〜?知ってるかーい?

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼ウエンツ瑛士 母とムダ毛処理

ウエンツってこんなに痛々しいキャラで売っていくの?
テレビに出始めた頃って「可愛いオカオしてるけど、おしゃべりはイマイチね。でもまぁ、俳優さんだったら別にいいのか」なんて思ってみてたけど。この間も、dancing-sanma-castle(なんとなく直訳しておくれ)で、えなり氏になんだか妙チクリンにキレてたし。なんなんだ?何処へ行きたいんだ?どうしたいんだ?
キャラ模索中なのかな。
でも、イタいところから始めちゃったら、もうその世界で生きていくしかなくなってしまうのだよ…。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

▼新山千春が巨人・黒田と結婚

セブンイレブンのCMをしていた頃の彼女は「上ずった声で早口で喋るから何言ってるか良くわからない子だナァ」なんて思っていたけれど、なんとなく嫌いじゃなかった。
ちょうど先日、【恋するハニカミ】で彼女がデートしている放送を見た。初めて会うデートの相手(中村勘太郎)は押しが弱いタイプだって言うのをすぐに察知すると自分がリードしていこうっていう気遣いが出来たり、コロコロと声を出して楽しそうに笑ったり、時々はわがまま娘っぽい主張ができたり、相手のいい所を探してちゃんとお話も出来たりと、相手を感じて行動できる子なんだなって思って更に好感度がUPした。
っていうか、ワタシちょっと好きになっちゃったよ。
いや、そうじゃなくて「あ、この子とは友達になれそ」って思った。
だから、彼女の幸せはなんだか嬉しい。オメデトウ。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

▼梶原真弓がゴルフ場披露宴

あーーーー!!ビックリしたよぉぉぉぉ!!

いや、シェイプの梶原ちゃんが結婚することはどうでもいい(といったら言い方が悪いかな。おめでとー)のですが。トピックスののタイトルを、

槇原敬之がゴルフ場披露宴

って読み間違えたもんだから、ドびっくりしました。
あぁ、マジでちょっと汗でた。あははー。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

▼高橋克典さんが挙式 モデルの中西ハンナさんと

へぇ〜。芸能人でも母校のチャペルで挙式したりするんだ。じゃあ、今日青学いったら二人の挙式に参列できたのかな。っていうか、この二人の結婚って目立たないね。二人のお付き合いもさほど話題にならず…。
ちなみに、このニュースを読んで、高橋克典氏は、ワタシの先輩であることが判明。
青学のチャペルは、ワタシの卒業直前に改築が終わってきれいになったんだ。古めかしくて汚いくらいだった旧チャペルも、ナカナカ趣があってワタシは好きだったんだけどな。キリスト教の授業のレポートために礼拝に出たり、クリスマスに聖歌隊が賛美歌を歌うのを見に行ったりしたもんだ。そういえば、青学はキリスト教の大学のクセにクリスマスツリーが地味だった。立教や関学に通ってる友達が見せてくれた写真は立派なものでうらやましかったな。
この間ちょっと用があって久々に大学に行ったら、んまー、あちこちきれいになってて(一番きれいにしなきゃいけない校舎は相変わらずだったけど)、ちょっと淋しかった。
そして!
大学生って若いのね!んまぁ、ウチは、他の大学に比べてチャラい度が高めだから、余計にそう感じたのかな…。
キラキラしてることがお仕事のような女の子たちを見て少なからずうらやましかった。今のワタシには、あんなふうに、誰よりもオメカシしなくっちゃ的な気合は無いかもしれないなぁ。かつてはワタシもあの部類だったんだってことすら最近じゃすっかり忘れてるし。仕事にかまけてばかりってのは良くないです。これから少しチャラさを取り戻してみるか。って、それを周囲が見たら、イタいかな…。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

▼大魔神・佐々木と榎本加奈子不倫同棲、1年以上交際

へぇ、変なカップル。
確か佐々木の奥さんって山瀬まみの同期かなんかの人だよね。かわいそ。一番大変な時に支えてくれた人だろうにね。佐々木と付き合って、榎本加奈子ちゃんが多少でもシアワセ太りすればいいけど、修羅場系恋愛だとそれも無理そうね。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

▼菜々子初めて見せたママの笑顔

相変わらずオキレイでいらっしゃるのね。彼女に限らず、芸能人ママは、ママになったからって太っちゃったり疲労感漂ってたりってのがあまりないよね。まぁ、外見が商品だから当然かもしれないけど、見習いたいモンです。ママになるのなんて当分先だけど。(先じゃないと困るんだけど)

昨日テレビでみたのだが、千秋は子供を産んだ今も相変わらず年齢不詳で、あかちゃんみたいなおばあちゃんみたいな感じがした。そういえば、同じ番組に出てたアンナ梅宮もママなのよねぇ。産みっぱなしで他人任せな気がするのは先入観?千秋の方が、妻・母をちゃんとやってそうだもん。まぁ、クイックルワイパーのCMはちょっとうそ臭いけど。

しかし、ななこさんよ、

> 報道陣から質問が飛んだが、ニッコリほほ笑み、軽くうなずいただけで子供やプライベートについて語ることはなかった。

もちっとサービスしてくれてもいいんでないのかねぇ。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

▼お腹一杯!美女4人 新ポッキーCM

懐かしい!ポッキー4姉妹!
確か、赤川次郎氏の【三姉妹探偵団】って言う小説を元に、清水美砂、牧瀬里穂、中江有里、今村雅美の4人で構成されたCMだったと思うのだけれど。当時まだ中学生くらいだったワタシは赤川次郎に嵌っていて、三姉妹探偵団シリーズも好きだったから、CMのコンセプトを聞いて嬉しかった覚えがある。
ワタシだったら、この起用はないナァ。なんていうか、もっとピュアな感じの4人がいい。松浦亜弥ちゃんのように、受け手が「したたかさ」を感じる女の子は前作のイメージを崩すからバツ。
ただ、前作のイメージとつなげないで、新しい4姉妹を作っていこうとするのであればナシではないのかもしれない。(それに、かつてのポッキー4姉妹シリーズのCMを覚えている人が果たしてどれだけいるか…。)【清楚な4姉妹】ってのは、先に書いた理由でムリがあり、【厳格な家庭に育った4人の中でひとりだけイマドキの女の子】ってのをやるにも中途半端。彼女の使い方は難しいナァ。ブリッコして歌を歌っている姿も、もう後輩の女の子ちゃんたちに譲ったら?…って印象だし。
って、ま、ワタシが考えることじゃないけどね。
以前あった、モーニング娘。たちの【ポキプリの日】(11月11日)のCMで、
♪ポキポキポッキ〜 オシリフリフリ ポッキッキッキッキ♪
…ってな感じのCMは可愛かったナァ。一時期、メールの着信音にしてたっけ。

しかし、ナンだな。

> 「あなたもわたしもポッキン!」

このメッセージはいただけないね。
これじゃ「開け!ポッキンキン!」のパクりみたいじゃん。(まぁ、「ポッキンキン」自体が既にパクリ-というか、パロディ-だけどね)

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

▼YUKINARIがパパに

25歳だって、いいねーぇ、若いパパン。そして、ママンは21歳だって。娘が成人してもママンは41歳だよ、もうひとり産むのも可能だよ。
DA PUMPって、大物芸能人サンから人気あるようで、単純なワタシは、「あー、きっとDA PUMPはイイコたちなんだ〜」と思い込んでおり。
まぁ、ともかくISSAはあちこち綺麗どころをつまみ食いしてる場合じゃないぞと。頑張って育毛しなくちゃね!

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼ベストジーニストのあゆ 誕生日は長瀬と…

あぁ、こんな所にまで、ほりえもん…。

アユはワタシと同い年。誕生日は4日違い。アユとワタシは大違い。あらお上手。

堂本(濃)の

> タイトな方がロックしてていいな

と言うコメントが古めかしくて可笑しい。

今年のベストジーニスト界は、不作なかんじ?

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(4) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

▼「猪木祭」今年は中止

何故大晦日って格闘技番組だらけなの?
どうしても好きになれない格闘技。見てて痛い…。(たまには女子っぽい発言も一興)

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

▼そのまんま東のマネジャー逮捕=女子高生にわいせつ行為−警視庁

そのまんま東って、いま勉強に燃えてるんだったっけ。関心関心。まぁ、政治家にはなれないだろうけどね。犯罪が犯罪なだけに。
東がマネージャーに指南していたとか言うオチが無いことを祈るばかりであります。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。