2006年01月14日

▼押尾&矢田ダンマリ帰国…「気をつけろよ!」怒声

060114-02

ワタシはいつもこのフタリを
「なんかいけ好かねェなぁ」って見守ってるんだけど。


世間はどうナンダ?

好意的なのカシラ?


…ってか、彼ら、ワタシと同い年ダ…。
こんな贅沢なヴァカンス、したくてもできないよねぃ…( ´△`)。

続きを読む
posted by ワタシ at 02:20| Comment(34) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

▼みのおじいちゃん、11月に初孫

デキ婚か。
もう珍しくもなんともないから別にいいけど、
あんな黒光してるオジイチャンはこわいなぁ。

最近「いま会いにいきます」のDVDのCMが流れてて、

「シアワセにできなくて〜」
「ずっとシアワセだったよ〜」

のくだりがちょっと見てらんない。

カットのこえがかかれば裏でアハンウフンと子作りに励んでいたかと思うと、えへらえへらとしちゃうやね。フフン。

ところで、ミノさんの息子さんてば、

> 長男御法川隼斗(みのりかわ・はやと)さん(25=TBS営業局勤務)

マスコミのお方だったのね。

やだなぁ、同じ会社にいたら。
一緒に仕事するの怖いよね…。
しかもトシシタだし。
てことは、後輩かよ。

っていうか、トシシタ!
結婚もするし、子供もできたのかぁ!

おすぃあわせに。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

▼福山雅治“初”月9主題歌を書き下ろし「スローダンス」

ゲツクって、もう興味を持って見ることができなくなっちゃって。
まぁ、月曜9時に家にいることがないって言うのが一番の理由なのかもしれないけんども。

今クールのドラマは、「離婚弁護士2」「曲がり角の彼女」「anego」の3本。
時間が合えば「虎竜」や「瑠璃」。

ワタシが欠かさず観てるドラマ、3本とも「30代未婚女性奮闘記」的なものばかりだなぁ。ったく、感情移入っぷりったらないよ。

ビール片手にドラマを見てると、ビール片手に人生を考えている主人公が出てきたり。
ドキっとさせられるね。

「30代未婚女」以外の共通点として、「仕事がんばる」と「不倫」があって。
今のところ後者は未経験だけど、私もあと数年したらその世界に突入する可能性も無きにしも非ずなんだろうかとかなんとか、あらぬところに考えが及ぶ始末。

あとは、いつまでたっても嫁にいかない娘を思う父親も印象的。
これは「曲がり角〜」の千春のお父さんにグッと来た。
親孝行しなくちゃいけませんな。

しかし親孝行って、結婚すりゃいいってもんでも、孫を産みゃいいってもんでもなく…。

まずワタシは親にやさしくすることから始めなくちゃいけませんな。
ヒトリッコのワガママし放題だからな。今も。

仕事で疲れて家に帰ってきてるって言うのに、親から「アレタベロコレタベロ、キョウコンナコトガアンナコトガ」攻勢に、「ウゼェ…」とカンジ、不機嫌さを隠そうともしないでしまう自分を恥じよう。それも親の優しさだ。


それにしても、次回のゲツク、出演者すごいね。
話題になるんだろうね。気が向いたら見てみるかな。

ていうか、福山に触れてないけど。まいっか。
聞く前にアレコレいっても始まらんしのぅ。

余談
キンコン嫌いー。おもしろくない。
自分たちが自分たちのことをダイスキなだけでここまできちゃった、みたいな。
芸能人なら芸を持て。お笑い芸人なら笑わせてくれ。と、思ふ。

まぁ、面白い面白くないは個人の趣味だけどね。
ワタシは、彼らに魅力を感じナイのだー。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

▼2年ぶり!ハロプロ夏のシャッフルユニット聴かせます

パワーないよね、ハロプロ。出がらしって言ったら怒られるんだろうか。
でも、そんな感じを受ける。

シャッフルといったら、やっぱアレでしょ。
の加護・松浦・石川のヤツ。

あれ、すんごい良かったよなぁ。ねぇ、そう思わない? って誰に言ってんだか。

なんか、万人の心にキュンと来るかんじというか。
「おぉ、つんく氏ノッてるねぃ〜!」って思ったよ。
あややのピーチのときも同じこと思ったけど。

今は私の中でハロプロへの興味は俄然薄まってるので、今回のシャッホーにはさほど興味もないっちゃーナイんだけんども。
そんな状況でも唯一食指が動いたのは。

> 元モー娘。の中澤裕子(31)、飯田圭織(23)、保田圭(24)と元太陽とシスコムーンの稲葉貴子(31)による「プリプリピンク」

痛々しさがウリなんだろうが、それにしても痛いね。
「プリプリピンク」なんて、ブリブリのアイドルを目指してた飯田氏に10代の頃にあげたかったネーミングなんだけどね。イカツイイメージのものばっかりやらされてたね。「三人祭」やりたかったとかいってたしね。
無念じゃのう…。

卒業生救済キャンペーンもほどほどにしたらいいと思うんだけど。

っていうか、卒業生が無理やり芸能界にいようとしていること自体、ほどほどにしたらいいのにとか思っちゃうんだけどっ!!!

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

▼たけし収録連続ドタキャン…長女の井子さん離婚へ

あらー、結婚した手なのに。あらー。
予定外にデキちゃっての結婚だとしたら、マァ、ものめずらしくもナントモなく。

井子サンの離婚はアリでしょう。まだ22だし。
仕事にもプライベートにも、この先いくらでも希望はあるわけだ。
でも調停中ってことはモメてるのかな?
まぁ、がんばっちくれ。

それより、たけちゃん情報が気になる。

> 一方、そのたけしだが、酒量が増え、レギュラー番組収録のドタキャンも続いているとの近況

こっちの方がよっぽど心配だけど、どうでしょうか。


花田さんチといい、北野さんチといい、なんかみなさんご家庭がごたごたしてらっしゃるご様子。

どうでもいい、と思いつつ、なんとなく気になって記事を読んだりテレビを見たりしちゃう。知ったからって、何かの役に立ったり自分の糧になったりするようなもんでもないのにネェー。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

▼酒井彩名「26歳で結婚します」

ワタシも思ってたよ。ハタチくらいンときにゃ。

まぁ、今は今で満足してるから無問題だけどもさ。


結婚 < 仕事 ∧ 結婚 < 自立

ってのが、正直なワタシの気持ちだし。


しかしそれでも、時々ふと、
ワタシのシアワセってなんだべか、とか思っちゃうやね。

ふと、ね。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

▼魚住りえ離婚!日テレ・森 圭介アナと1年5カ月で

この記事自体はどうでも良いです。
あんまり興味ありません。
とにかく、「結婚」というテーマが欲しかっただけ。
以下、ヒトリヨガリ。


- - - - - - - - -

昨日久々に会った友人が!!


結婚してましたーーー!!

オメデトォーーー!!

写真見せてもらったJーーー!!

キレイかったーーー!!

いやー、本人にも言ったけど、
男子は正装だからって、それほどすごいカッコヨク変身するわけではなく。
だって、スーツとあんまり印象違わないでしょ。

やっぱ、女子よね。女子。姫だよ。姫。
だって、ドレスなんて着ることないでしょ。特に白。
いいね、ウエディングドレス。

うひょー。パーティーしますよ。
またしてもワタシ幹事やっちゃいますよ。


中学時代からの仲間、女子5人。
これで、5人のうち3人が既婚者になったよ…。
皆まだまだ26・7の娘っ子なのにさー。

娘って言って良いんだろうかね。そもそも。

まぁ、ともかく残りの二人(当然のごとくワタシを含む)が結婚するのは、そこそこ先のことになりそうだ。


…トカなんとかいってると、さっくり結婚されちゃってて、気づけばワタシが一人ぼっちでいわゆる「負け犬街道」ってやつにまっしぐらだったりするわけでしょ。今クールのドラマで言う、anegoとか曲がり角の彼女とか、そこらへんの感じでしょ。しかも、篠原涼子や稲森いずみみたいにイケてる30代レディじゃないし。パンピーだし。「曲がり角…」で言えば、青木さやかポジションでしょ。でも、68歳の爺さんにすら見初められないわけでしょ、ワタシなんかさ。で、結局、一人寂しく老いていくってわけよ。あーこわ。おーこわ。ワタシには兄弟もいないことだし、老人ホームに自力で入れるくらいの貯蓄を働き盛りに貯めて置かないと。っていうか、今から貯めておかないと。ひぃーーーーーーー。


って、こんなことかいてる暇あったら記事を書けと。


そろそろココも更新頻度もどさなくちゃなー。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

▼「お天気おじさん」の福井敏雄さん亡くなる

あぁ、福井さん、そんなお年だったんだ。
84歳か。
そういえば、小学生の頃に「天気のオジイチャン」って思ってたもんなぁ。

>「秋雨じぇんしぇん(前線)が」などと話す、独特のアクセント、きまじめな語り口が親しまれた。

かわいいオジイチャンだったよね、福井さん。
今で言う、癒し系。

ワタシは、「シェイコウトウテイ」ってのが忘れられないな。
ステキな人だったと、思います。

時を近くして、ワタシの祖父が26日に89歳で亡くなりました。
ずっと病院にいて、最後はとっても苦しそうだった。
とてもとても悲しかったけど、オジイチャンの死は、ワタシに沢山の「想い」を与えてくれた。
悲しむだけではない「何か」を感じる事ができるほどに成長してからオジイチャンの死を迎えることができた事をシアワセに、思う。

「在るべき人の不在」という存在感は圧倒的でした。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

▼あびる優、反省の弁「マイペースに一生懸命…」

早くね?復帰。
まだちっともほとぼり冷めてないような気がするんですけども。

アッコに気に入られてるってのは芸能界で生きていく上でそんなにも強大な力になるんだろうか。
だって、アッコにおまかせに出てる人たちって、アッコのGOサインが出た人たちなわけでしょ?気に入らなかったら、「お前来週からもう来なくていいから」ってなるわけでしょ?
そんな感じを受けるんだけども。イチ視聴者としては。
まぁ、なんかゲームばっかりやってて、本人たち以外はつまらない番組ってイメージがあるから、番組冒頭のマッチョアナ(でも小柄)・アンディー仕切りの脱力系「お父さんのためのワイドショー講座」みたいなコーナーだけちらっとみて変えるけど。

いやいや、「アッコにおまかせ」の話じゃなかった。

あびる優は、復帰してまたバッシングの嵐ですなぁ。

『ニヤニヤしながら謝罪すんな』とかなんとか。
見てないから、この点ワタシには何も言えないんだけど、なんか、チョット前のなっちのような雰囲気の謝罪じゃなかったのは想像つくなぁ。
ま、現代っ子だよね。テレちゃって、マジメになれないの。
視聴者が、ソレに嫌悪感を持つってのも分からなくもないな。
カマトトっぽくしてたほうが、世間のウケはヨイのだし。
いや、なっちがカマトトって直結させるわけじゃないけど。
アノコはあんな感じのコなのかも知れないけど。
けど、同じように現代っ子っぽくても、若槻千夏だったら、まともに謝罪ができるような気がする。あっちの方が、シッカリ物事を捕らえてそう。要領がいいと言うか。良くも悪くも。
つっても、あびるチャンもそんな「マジメとかムリー」とか言ってるトシでもなかろうに。

しかし、それよりワタシが気になったのは、

『自粛期間中に整形』疑惑。

これも実際にテレビを見たわけじゃないんだけど、世の中便利になっており、ネットでチョチョイと検索したらホイホイとでてくるデスよ、「使用前・使用後」のあびる画像。

アッコ出演の時のキャプチャー…おぅい、誰?って感じ。
あびる優ちゃんが割と好きなタイプのワタシは、自粛前のカノジョの顔はシッカリ覚えており。

なんか淋しくなっちゃったよ。
2004年の大晦日に、BOAちゃんの変わり果てた姿を見たのと同じくらい淋しくなっちゃったよ!

みんな!
前の方が可愛かったよぉぉぉ!

…って、完全にワタシの好みだけどサ!

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

▼内村光良:ラジオで徳永アナとの結婚を報告

なんつぅかさ、結婚しないわけには行かなかったよね。
まぁ、ホレあった結果なんだとは思うけどさ。
ウッちゃんもさ、離婚までさせちゃったからにはオイラが責任持たなきゃというか。年貢を納めるいいタイミングになったと言うことなんだろうか?

ウッちゃんは『独身』が似合うと思うんだが。
これは視聴者の立場としてのエゴだけども。

どぅでもいいが、私の中でウッちゃんとナンちゃんは、ずっと昔から「2人組み」としてしっくりこない。やるやらの頃から思ってた。
コンビは仲の悪いものだと良く言うけれど、なんかしっくりこない。仲がいいとか悪いとかいう問題ではなく、二人は別々の場所にいるような気がする。

ンま、あくまで、ワタシの印象だけど。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼傷害で謹慎の柏原崇が復帰

おぉ、おかえり。
畑野浩子は優しく労わってくれたかい?
またコレまでどおりのカッシィを見せておくれよ。
ワタシの中のトップイケメンの姿が拝めなかったのは淋しかったわ。

てゆぅーか!

> 俳優池内博之(28)が初監督を務める映画「13の月」

池内博之っ!
映画監督なんてするような人になったのね。

時代は移り変わるんだね…。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

▼鈴木亜美、メジャー移籍後初ライブで“涙の熱唱”

鈴木あみ…亜美か…、痛々しいんだよね。
トラブル前より落ち着いた雰囲気で、「あたしはあんたら(娘ども)とはレベルが違うのよ!」って感じのとんがり具合がなくなってるあたり、大人になったんだなぁと思うのだけれど、なんつうか、あんまり魅力がないっつーか。オーラがないっつーか。
以前のほうがなんか、ハナにつく感じだったんだけど、それでも気になっちゃって見ちゃってた。
いまだと、「なんだ、鈴木亜美か」となる。

一度レギュラー落ちした後、現レギュラーを蹴落として登りつめるのは難しいってことなのかな。
世の中キビしいやね。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(5) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

▼優作イズム継承!松田翔太俳優デビュー

コノヒトだってさ。

なんか、すごい絶賛されてるんだけど、そんなにイイかな。まぁ、みたことないのに、あーだこーだ言うことでも無いんだけど、外野が。
しかし、アニキの方も、最初は「なんかキモ」って思ったけど、なかなかどうしてイイじゃんか。個性的だよね、他に無いと言うか。(istのCMに出てる人ってみんなそんな感じがするんだけど)

そもそも、松田優作っていう俳優の偉大さを知らないワタシとしては、松田優作の息子って言うより、松田龍平だし、松田翔太なんだよね。

そんなことより、松田美由紀(=熊谷真実の妹)が松田優作の嫁って知った時の衝撃ったらなかったよ。
声のうるさい姉妹だなぁと思っていたら、あの松田龍平の母親だっつーじゃないか。てことは、松田優作の嫁って事でしょ?ほぇー。いやはや、分からないもんだなと。

って、ワタシが無知なだけなんだが。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼窃盗告白女性タレント活動自粛

いやぁ、すごいね、あびる優。
柴咲コウとISSAを取り合うとかいうレベルじゃない話題を振りまいていらっしゃる。

ワタシは、あびる優って割とスキなんだよねぃ。
「ユウはぁ〜」っていう一人称の仕方が若干癇に障る程度で、他は大幅○、って思ってたんだけど。

女学館なんだよね、たしか。中学くらいまで。
で、なんか、女学館サイドから「テレビで女学館出身って言うな、って言われちゃいました」とかヘラヘラ笑ってて、このコ、アホっぽくって可愛いなーなんて思ったことが。

まぁ、いいや。
悪ふざけが過ぎたんでしょ。

当時窃盗したあびる優も、
それを武勇伝にしちゃう今のあびる優も、
その話を面白いと思って使っちゃう制作の大人たちも。

しかし、なんつうか、未成年だからって今更名前を伏せるのもなんだかむず痒いね。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼持田香織 ファンに「元気」報告

モッチー、髪切ったんだねぇ。

大学時代の友人で、ちょっと持田香織に似たコがいたんですわ。
ぱっと見からして「あぁ、モッチー意識ね」って誰しもがわかるカンジの。
すげー似てるわけでも、ちっとも似てないわけでも、チョーかわいいわけでも、なんだかブサイクなわけでもないので、周囲は意見を述べるのに若干困ったりもしたんだけど。
カノジョは今回もモッチーを真似て髪を切ったんだろうか。
卒業以来会ってないけど、今なにやってるんだろうなぁ。連絡はとらないと思うけど。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

▼天野っち“元カノ”大坪アナを祝福

へぇぇ。なんかショック。意外とショック。
仲良くやってるもんだと思ってたのでショック。
やっぱり女の方が次のチャンスをつかむのが上手だよナァ、っていう印象。
器用なんだろうか。
でも、男は不器用なところが愛しいってのも少なからずあるわけで(健さんほど不器用だとちょっと)、ま、ちょうどいいってことか。

大坪アナは、アマノッチとの交際発覚で一気に株が上昇したんだけど。
井川遥がホリケンと交際発覚したのも同様。
後者も、もう別れたようだけど、ホリケンと交際発覚報道以降、彼女が気になって仕方ない。テプコヒカリのCMも妙にキュートだし、チョット前にやってたかなりイケてたドラマ「僕の魔法使い」でもナイスな姿を披露してくれてたり。キュンとしちゃうわけ。
な〜んか、気になるんだよね、井川遥。恋かな。


※どうでもいいけど、「株が上昇」っていうと、必ずと言っていいほど平成オジサン・おぶっちーが脳裏に浮かぶのは私だけじゃないはず。

※どうでもいいけど、「あまのっち」を変換したら、最初に「尼ノッチ」ってなって一人でほくそ笑んだ。

ホントにどうでもいいな…。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

▼工藤静香は6年間“一途”

はい、せんせい。しつもん。

> 「全身エステを2時間受けるといいです」

こんなことできるお金の余裕がないヒトはどうしたらいいんですか。

お姫様は、また世間を敵に回すような発言なさってるよ。
っていうかさー。
自ら進んであそこまで痛めた髪や肌に全身エステなんて勿体無いって。
まぁ、これも庶民の僻みか?
あぁ、そうだよ、悪かったね。

工藤静香は木村拓哉と結婚したことで全国各地から酷くバッシングされているが、誰と結婚したところで、バッシングを受けるであろうキャラの芸能人の1人だと思うわけで。

木村拓哉との結婚は、バッシングしてる場合ではなく、誉めちぎるべきではなかろうかとワタシは思うのだよ。
「あぁ、あのキムタクも工藤静香あたりとHしちゃうわけだ」って気づかせてくれたところにね、感謝状1枚でもくれてやろうよ。
みんな木村拓哉に幻想を抱きすぎだったからね。
子羊ちゃんたち、夢から覚めたかな?…って身を呈して言ってくれたんだからさ、信者たちに。


考えてみよう。
SMAPの中に居るからソロを歌えるってこと忘れてないか?

考えてみよう。
協調性が無いことと個性が強いことを履き違えてないか?

考えてみよう。
どの演技も同じであることは誰も注意してあげないのか?

考えてみよう。
顔はカッコいいけど、言動は結構カッコ悪くないか?


なに?
こんなこと羅列してるワタシが一番カッコ悪いって?
ワタシはカッコよさを売りにしてるわけじゃないし、いいじゃん。ほっといてよ。

若かりし木村拓哉は可愛かったのにな。ナルシスなトコロも含め。
可愛げのない男なんて、ちっとも愛しくないやい。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼“イケ息”福山雅治…明治製菓「XYLISH」新CM

基本的に、息とか食事中の音とかの類を効果音として使うCMってスキじゃないんだよね。
あ、濁した。

嫌いなんだよね。

「爽やか吐息」の「はぁ〜」ってのとか、
「ウォーターリングガム」の「じゅるり」ってのとか、
「茶漬け」の「ずずず」ってのとか。

やめてェェェェ!ってなるわけ。

もう「息スッキリ」とか「すごい清涼感!」とかいう文字列表現だけにしていただけないだろうかと。
赤の他人の息なんて触れたくも無いわけで。

それにさぁ。
福山雅治の息だって、ちっともイケてるとは思えないんだけど、どうなのよ。
どうせ、ソコらへんにゴロゴロいるタバコにコーヒーの36歳と同じ成分でしょ。
普通に臭いって。ゼッタイ。
っていうか、そもそも、イケてる息ってなんだよ。イケそうな息ならまだしも。

爽やかなのは上半身だけだろうに。
下半身だって、言うほど脂がのってるわけでもないんだろうな、ってのはワタシの勝手な想像だけど。8割方ネタなんじゃなかろうかと。まぁ、どちらでもよかよか。

福山と言えば、何より薄毛が懸念されてるけど大丈夫かな。
ボウズが似合わなそうなお顔だちだから、解決策はやっぱりヘアコン?
福山もそうだが、ジャニーズの方々の髪の毛も心配ですね。やっぱ現代人はイジり過ぎなんだろうか。
薄毛と言えば、ISSAは何処いった。バンダナキャップにすら限界を感じたか?増毛休暇中?


※なんか悪口ばっかり書いてて、福山ファンに怒られるのもヤだからあえて言うが、
ワタシはどっちかといえば好きなタイプのヒトですよ、福山。
加えてジャニーズやISSAも別に普通ですよ〜。(だから怒っちゃダメ。保身)


続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼友近ら8人決勝進出

20日午後4時から放送…。
なんなんだ、この熱の入っていない時間帯は。

こんな時間に家に居るヒトはどれだけいるんだ?ビデオだな。
(文句いいつつ見る気満々)

ところで、ひろしはひろしでも、猫ひろしは?
やっぱテレビではキツいってこと?

・・・生クリーム(←小声)

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

▼柏原崇が謝罪「復帰は考えられない」

0211-01



…。

カッコイイなぁ。やっぱコノミなんだよなぁー。




以上。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。