2005年06月29日

▼【中国】中央TV「福原愛ちゃんいじめすぎ」、中国でも批判

っていうかさぁーーーー!!

0629-01

かーわーーいーーじゃーん!!!!!!!!


中国チームの子に恋してるんでしょ、アイちゃん。
いいじゃん、やっぱさ、恋だよね、恋。

ツヤツヤするよね。

この間、中国のインタビュアーに泣かされてたの見た。
インタビュアー、超むかついた。まぁ、彼も仕事なんだろうケドさ。

でもね、アイちゃん、泣いちゃってたけど、すごくオトナな対応してた。すごい見直した。
なんつぅか、ちゃんと「日本を背負ってる」って責任持ってるんだろうなって思った。
だって、ワタシだったら、ブチ切れて、

「んぁア!?」

ってなるとこだもん。

ナキムシで可愛かったアイちゃん。
すっかりオネエサンになって、頼りになる日本代表になったアイちゃん。

会ったこともない子だけど、あんなにチィちゃいころからテレビで見ているせいか、他人に思えないんだよな。

遠くに住むトシシタの親戚って感じ。

頑張ってね、卓球も、恋も。

卓球の中国スーパーリーグで活躍する福原愛選手(写真)が、19日に放送された中央電視台(中央テレビ、CCTV)の人気インタビュー番組「面対面」に出演した件に関して、国営新華社は掲示板を設けた。
インターネットユーザーから寄せられた書き込みでは、意地悪い質問をした司会者に対して批判的な意見が目立つ一方で、福原愛選手に対しては、好意的な意見が多い。
中国人では、すでに「愛ちゃん」人気が高まりつつある。そのこともあり、司会者・王志に対しては、「ああいったインタビュー手法は好きでない」「まるで犯人を尋問しているみたいだ」「私はマスコミの仕事を長年しているが、よい記者というものは善良な心を持ち、取材相手がどのような立場に立ち、どのような気持ちになるかを考えるものだ」といった書き込みが見られた。
一方、福原愛選手に対しては「愛すべき少女だ」「日本のスポーツ界には、日本人にだけでなく、世界中から愛される選手が多い。このことが、国際的な日本に対するイメージをよくしている。憎むべき点もあるが、愛すべき点もあるのが日本人だ」などと、好意的な書き込みがほとんどだ。
ただし、「福原愛も、可愛い少女ではあるが、日本の選手だ。幼い時から世界最強の中国の卓球界で学んだわけだが、将来、世界のトップに立つということがあれば、それは中国が敗れたことを意味する。友好や善意ということは当然のことだが、日本びいきになったりするのはおろかなことだ」といった書き込みも見られる。
なお、掲示板では「愛ちゃん」に好意的な書き込みが目立つが、管理者である新華社が投稿をどのように取捨選択しているかは不明。(編集担当:如月隼人)
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。