2005年04月30日

▼ペット博:ペットも韓流? 幕張メッセに200匹集合

Pet博のサイト

もうだいぶ前に、この「pet博」に行った事がある。

あまりにも、苦しくなって出てきた。

小さな檻に入れられっぱなしで、満員電車かと思うほどの人ゴミの中で小さく震えている動物たち。
見ていられなかった。

ワタシは、幼い頃からなぜだかもの凄く動物が好きだった。

動物が好きな人間は優しい人だなんていうのは迷信だと言う事を、
ワタシは現在進行形で身を持って示しているわけだが。


だから、pet博に行った時、
とにかく悲しい顔をした動物たちが集合している空間の中にいることができなかった。
涙が出た。大げさではなく、本当にポロポロ泣きながら出口に向かって驀進していたので、周囲の人は「変な子」と思っただろう。

動物は、生き物であって見世物じゃないのに。

とはいえ、動物園だって、動物を「見せる」事で成り立っているわけだし、そんな動物園にもたまに出かけているわけだし、ナンとも言えないところなんだけど。
とにかく、このペット博、ワタシには苦しすぎた。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼雑記帳 7葉のクローバー、見ぃ〜つけたぁ〜 茨城

ワタシは、知る人ぞ知る”四葉のクローバー好き”である。

って、誰も知らねぇさ。
かろうじて、ダリンくらいしか知らねぇっつぅの。

んで、これ、”七葉のクローバー”。

0430-01

かっ、かわいくナイね…。

やっぱさ、クローバーは、四葉だからいいのよ。
バランスって大事よね、バランス。

仕事とプライベート、愛情と友情、喜びと悲しみ、空腹と満腹。

なんだって、大事なのは、バランス感覚だと思うんだよね。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼「お天気おじさん」の福井敏雄さん亡くなる

あぁ、福井さん、そんなお年だったんだ。
84歳か。
そういえば、小学生の頃に「天気のオジイチャン」って思ってたもんなぁ。

>「秋雨じぇんしぇん(前線)が」などと話す、独特のアクセント、きまじめな語り口が親しまれた。

かわいいオジイチャンだったよね、福井さん。
今で言う、癒し系。

ワタシは、「シェイコウトウテイ」ってのが忘れられないな。
ステキな人だったと、思います。

時を近くして、ワタシの祖父が26日に89歳で亡くなりました。
ずっと病院にいて、最後はとっても苦しそうだった。
とてもとても悲しかったけど、オジイチャンの死は、ワタシに沢山の「想い」を与えてくれた。
悲しむだけではない「何か」を感じる事ができるほどに成長してからオジイチャンの死を迎えることができた事をシアワセに、思う。

「在るべき人の不在」という存在感は圧倒的でした。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

▼あびる優、反省の弁「マイペースに一生懸命…」

早くね?復帰。
まだちっともほとぼり冷めてないような気がするんですけども。

アッコに気に入られてるってのは芸能界で生きていく上でそんなにも強大な力になるんだろうか。
だって、アッコにおまかせに出てる人たちって、アッコのGOサインが出た人たちなわけでしょ?気に入らなかったら、「お前来週からもう来なくていいから」ってなるわけでしょ?
そんな感じを受けるんだけども。イチ視聴者としては。
まぁ、なんかゲームばっかりやってて、本人たち以外はつまらない番組ってイメージがあるから、番組冒頭のマッチョアナ(でも小柄)・アンディー仕切りの脱力系「お父さんのためのワイドショー講座」みたいなコーナーだけちらっとみて変えるけど。

いやいや、「アッコにおまかせ」の話じゃなかった。

あびる優は、復帰してまたバッシングの嵐ですなぁ。

『ニヤニヤしながら謝罪すんな』とかなんとか。
見てないから、この点ワタシには何も言えないんだけど、なんか、チョット前のなっちのような雰囲気の謝罪じゃなかったのは想像つくなぁ。
ま、現代っ子だよね。テレちゃって、マジメになれないの。
視聴者が、ソレに嫌悪感を持つってのも分からなくもないな。
カマトトっぽくしてたほうが、世間のウケはヨイのだし。
いや、なっちがカマトトって直結させるわけじゃないけど。
アノコはあんな感じのコなのかも知れないけど。
けど、同じように現代っ子っぽくても、若槻千夏だったら、まともに謝罪ができるような気がする。あっちの方が、シッカリ物事を捕らえてそう。要領がいいと言うか。良くも悪くも。
つっても、あびるチャンもそんな「マジメとかムリー」とか言ってるトシでもなかろうに。

しかし、それよりワタシが気になったのは、

『自粛期間中に整形』疑惑。

これも実際にテレビを見たわけじゃないんだけど、世の中便利になっており、ネットでチョチョイと検索したらホイホイとでてくるデスよ、「使用前・使用後」のあびる画像。

アッコ出演の時のキャプチャー…おぅい、誰?って感じ。
あびる優ちゃんが割と好きなタイプのワタシは、自粛前のカノジョの顔はシッカリ覚えており。

なんか淋しくなっちゃったよ。
2004年の大晦日に、BOAちゃんの変わり果てた姿を見たのと同じくらい淋しくなっちゃったよ!

みんな!
前の方が可愛かったよぉぉぉ!

…って、完全にワタシの好みだけどサ!

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

▼内村光良:ラジオで徳永アナとの結婚を報告

なんつぅかさ、結婚しないわけには行かなかったよね。
まぁ、ホレあった結果なんだとは思うけどさ。
ウッちゃんもさ、離婚までさせちゃったからにはオイラが責任持たなきゃというか。年貢を納めるいいタイミングになったと言うことなんだろうか?

ウッちゃんは『独身』が似合うと思うんだが。
これは視聴者の立場としてのエゴだけども。

どぅでもいいが、私の中でウッちゃんとナンちゃんは、ずっと昔から「2人組み」としてしっくりこない。やるやらの頃から思ってた。
コンビは仲の悪いものだと良く言うけれど、なんかしっくりこない。仲がいいとか悪いとかいう問題ではなく、二人は別々の場所にいるような気がする。

ンま、あくまで、ワタシの印象だけど。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼巨人は打線も沈黙、今季初の完封負け

巨人にはさ、『連勝』とか『圧勝』とかいう言葉が似合うわけ。
ちょっと、どうにかしてよ。
この「今年も巨人はダメなんだろ」って空気。

番長のピアスもいけ好かないし。
なんか、ピアス無い頃は雰囲気に魅力を感じてたんだけど、ピアス以降、安っぽい感じがしてちっともオーラを感じないんだよね。

まぁ、打ってくれりゃ何にも言わないからさ、ね。
「ヒラリ」とか考えてる暇あったら勝てと。
連勝するようになれば、キミたちが推してる「ヒラリ」の回数も増えて、希望通り浸透するカモしれないんだからさ。

※とかいって、下町生まれお囃子育ちのワタシは巨人ファン

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼傷害で謹慎の柏原崇が復帰

おぉ、おかえり。
畑野浩子は優しく労わってくれたかい?
またコレまでどおりのカッシィを見せておくれよ。
ワタシの中のトップイケメンの姿が拝めなかったのは淋しかったわ。

てゆぅーか!

> 俳優池内博之(28)が初監督を務める映画「13の月」

池内博之っ!
映画監督なんてするような人になったのね。

時代は移り変わるんだね…。

続きを読む
posted by ワタシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。